素材のこだわり

ひぃ坊家の素材へのこだわりをご紹介します。

具材

キャベツ畑お肉はもちろん鹿児島産の「かごしま黒豚」と「種鶏肉」。 野菜はキャベツ、ネギ、ニラが鹿児島産。キャベツは松村さんの作る減農薬、ネギは桜島産。ニラは、溝辺町の3軒のニラ農家の方々のおいしいニラです。どれも自慢の厳選素材。

 

水と川辺町

湧き水季節に応じて使う湧水を変え、朝、汲みたての新鮮な水で餃子の命である皮を作っております。せっかく集めた素晴らしい食材も、水ひとつで全てが変わることをいつも痛感させられます。

「ひぃ坊家」があるここ川辺町は、日本の名水百選に選ばれるほどの良質な湧水が数多くあります。
「全国名水百選」や「水の郷全国百選」に選ばれる清水の湧水や、全国星空継続観察(スター・ウォッチング)での星空日本一受賞(平成9年)など、環境を大事にする自然豊かな町です。
崖に彫られた清水の磨崖仏、名産は川辺仏壇など、古くからの伝統を守る町でもあります。
ダイオキシン無害化プラントを、世界で初めて開発したことで有名です。

 

黒酒

鹿児島、東酒蔵の黒酒です。火入れせず、天然木の灰汁(あく)で日持ちさせる古き伝統の製法で造られています。

>>東酒蔵の黒酒についてはこちら

生揚げ醤油

地元川辺町のお醤油屋さん、上原産業のものを使っています。 生揚げ(きあげ)醤油は、味付けもなく、 保存料等が入っていないナマの醤油のこと。 したがって、常温ではなく冷蔵庫で保存します。

>>上原産業についてはこちら